代表プロフィール

最近はテレビを見ても、ドローンの映像が流れない日はないというくらい我々の生活に身近なものとなってきました。そして、このドローンの多くは飛行許可を取得しています。ドローンを飛ばすには何か許可が必要という認識は広まってきているものの、その具体的な内容については分からないという人が多いと思います。

私は行政書士として、ドローンの許可申請については年間数千件のご相談をいただき、現行の制度上考えられるほぼ全ての許可申請を経験しています。多くの企業様のドローン飛行許可申請書のコンプライアンスチェックも日常業務としてやらせていただいていますので、疑義の余地が無い用語での説明も可能なのですが、あえて分かりやすさを優先してざっくりと本サイトでは説明しています。その点はご了承ください。

ドローンの飛行許可制度が本格的に始まったのは2015年12月からです。この業界は日が浅く、制度が完全に整備されていないため、法律や運用の変更が非常に多いです。許可申請や法制度も今後どんどん更新されていくと思います。ですが、許可申請の根本的な考え方については変わることはありませんし、今後も許可申請の制度が無くなることはありません。

今後、日本でも重要な産業分野の1つとなりうるドローンと、業務で取り扱う際に避けては通れない許可申請を少しでも理解し、イメージを持っていただくことが本サイトの目的でもあります。ドローンを運用する環境や制度は目まぐるしく変わっていますが、この変化に適応することができれば間違いなくビジネスチャンス・成長に繋がるはずです。

特定行政書士 佐々木 慎太郎

出版実績

ドローン飛行許可の取得・維持管理の基礎がよくわかる本

ドローンの飛行許可などの法律や手続について、初めて学ぼうとする人向けに、ドローン飛行許可の全体像と簡単な許可申請の内容を理解できる書籍を2021年8月に出版。

スタッフ紹介

伊東 政栄
長瀬 聖月
伊東 政栄
酒谷 真由美
佐藤 ふみな

メディア出演実績

NHK仙台ラジオにてドローンの可能性について、弊所代表の佐々木が楽しくお話させていただきました。